アイモ®

緑内障早期発見の為に開発された、
コンパクトな視野計

「アイモ®」は、頭に装着する「ヘッドマウント型」を採用した持ち運び可能な視野測定器です。潜在患者が多いとされる緑内障の早期診断に貢献することを目指して開発されました。

コンパクト化で、
患者様のご負担を減らした検査が可能に

ヘッドマウント型の機器で両眼をすっぽりと覆った状態で検査することにより,従来の検査では必要とされた暗室環境が不要となりました。
そのため、基本的に場所を選ばずどこでも検査可能となり、暗く狭い環境が苦手な患者様、車いすなど移動が難しい患者様など、ご負担が軽減できるようになりました。

■両眼を同時測定でスピーディーな検査

従来、緑内障の視野検査では片目ずつの測定が必要でした
しかし、「アイモ®」は左右に独立した光学系を搭載したことで、片目を遮蔽することなく両眼同時かつ両眼視の状態(融像)で測定できるようになりました。これにより検査所要時間の短縮が期待できます。

※「アイモ®」の詳細についてはコチラ

診療時間

土日祝も19:00まで診療いたします

[診察時間]

  日祝
午前 ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○
午後 ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

午前 10:30~13:00/午後 15:00~19:00

年中無休(アトレヴィ休館日を除く)

社保・国保・生保 各種取り扱い

水曜日は副院長の診察になります。

第1・3・5金曜日は慶應大学の先生による代診となります。

土日祝日は大変混み合いますので、御了承ください。

TOP